40代になるのでブログをはじめた

40代を悔いなく生きるための自分振り返り日記

【清水エスパルス】2020シーズン_第9節_北海道コンサドーレ札幌戦:ブラジルフィーバー!

清水エスパルス

 

0-8で昨年度大敗だった札幌との闘い。

結果は3-1で勝利!

0-8で負けた際にはミシャの言葉に救われたので

ある意味恩返しができてよかった。 

3人目の動きと定着し始めるメンバー

攻めの時に多彩なパスワークが観ていてワクワクしますね。

エウシーニョ選手とカルリーニョス選手とヘナト選手が随所に関わり

相手を崩していく。

そして、竹内選手や後藤選手が抜けてパスをもらったり

徐々にやりたいことが見えてきましたね。

ヘナト選手のスーパーゴール

 

あれは取れないというかズドンという感じのスーパーゴール。

鈴木武蔵選手のフリーキックもすごかったけど

ヘナト選手は別格だった。

(これからは隙あればもっと打ってほしい)

攻守にヘナト選手がいるといないのとでは違いますね。

固定しつつあるカルテッド

カルリーニョス選手とエウシーニョ選手とヘナト選手とヴァウド選手

この4人は、今のチームにフィットしている。

ここにヴォルピ選手とドゥトラ選手がいること。

外国人選手枠で出れないという問題があるので

厳しいが今年はチームとして戦っていくので

腐らずやっていってほしいです。

セットプレーは以外のゴールはうれしい

1点はPKでしたがきっちりと崩してもらったPKですし、

3点目のカルリーニョス選手のゴールはようやく生まれた”らしいゴール”

ペナルティエリア付近に侵入されると怖いチームになりつつあるのは

相手チームも脅威に感じられ、その前でファールをとればセットプレーで

ゴールも奪える。

西澤選手のセットプレーのキック制度も今日も良かったので

次回以降も期待です。

 

てな感じですね。

 

 

次のルヴァンカップは、また総入れ替えでしょう。

試合に出れなかった選手は、チャレンジして結果を出してほしい。

1次リーグ敗戦同士のクラブの戦いですので、

相手も総替えでしょう。

ぜひ勝ってほしいです。

【清水エスパルス】2020シーズン_第8節_浦和レッズ戦:勝ち点を取り続ける

清水エスパルス

 

鬼門浦和レッズ。近年勝てていない浦和レッズとの試合。

1-1でエスパルス引き分け。

前半は完全良い試合をしていたので正直勝ち切りたかった。 

前半の怒涛の攻撃もゴールは割れなかった

ここが本当に悔しい。

チャンスはあれど相手のしっかりとしたDFに

ゴールを割ることができませんでした。

ここで1点取っているのといないのでは

全然違うので今後に期待です。

立田選手は本当に存在感を増しました。

昨日の試合を見ていれば、立田選手の守備の安定感は半端なかったですね。

Twitterでも、

「覚醒した」

「成長した」

とか良いコメントがたくさん上がってました。

この調子で頑張って日本を代表するDFになってほしい。

交代選手の起用も良かった。

昨日は、中村選手と川本選手と鈴木選手。

交代選手の活躍が目立っていました。

3選手とも、軽い当たりでは倒れない強さ。

これが昨日の試合では生きていました。

体幹がしっかりしてそうな3人ですが、

センタリングを上げた中村選手の強さ。

川本選手の前にもっていこうとする推進力。

鈴木選手の倒れないドリブル。

どれも素晴らしかった。

昨日の試合は特にだけれども、

安易な倒れても笛を吹いてもらえなかったので

倒れない選手が交代で起用されて

同点にできたのは次につながるのではないでしょうか。

カルリーニョス選手のドリブルもゴリゴリですごかったですね。)

セットプレー以外の攻撃のパターンを

交代選手のなかであまり目立たなかったティーラシン選手。

まだ彼をしっかり生かせていないですね。

練習では結果を残せているから起用されていると考えた時に

しっかりとした攻撃プランをチームで行った方が良いですね。

CF不足のエスパルスですので、テセ選手や栗原選手にもチャンスを

与えてほしいです。

2人には腐らず頑張ってほしいです。

 

てな感じですね。

 

連勝はできませんでしたが、水曜日にはルヴァンカップが控えております。

若手や普段起用されていなかった選手の起用がメインになると思いますが

チャンスですので起用された選手はしっかり結果を出してほしいです。

【清水エスパルス】2020シーズン_第8節_浦和レッズ戦:勝ち点を取り続ける

清水エスパルス

 

鬼門浦和レッズ。近年勝てていない浦和レッズとの試合。

1-1でエスパルス引き分け。

前半は完全良い試合をしていたので正直勝ち切りたかった。 

前半の怒涛の攻撃もゴールは割れなかった

ここが本当に悔しい。

チャンスはあれど相手のしっかりとしたDFに

ゴールを割ることができませんでした。

ここで1点取っているのといないのでは

全然違うので今後に期待です。

立田選手は本当に存在感を増しました。

昨日の試合を見ていれば、立田選手の守備の安定感は半端なかったですね。

Twitterでも、

「覚醒した」

「成長した」

とか良いコメントがたくさん上がってました。

この調子で頑張って日本を代表するDFになってほしい。

交代選手の起用も良かった。

昨日は、中村選手と川本選手と鈴木選手。

交代選手の活躍が目立っていました。

3選手とも、軽い当たりでは倒れない強さ。

これが昨日の試合では生きていました。

体幹がしっかりしてそうな3人ですが、

センタリングを上げた中村選手の強さ。

川本選手の前にもっていこうとする推進力。

鈴木選手の倒れないドリブル。

どれも素晴らしかった。

昨日の試合は特にだけれども、

安易な倒れても笛を吹いてもらえなかったので

倒れない選手が交代で起用されて

同点にできたのは次につながるのではないでしょうか。

カルリーニョス選手のドリブルもゴリゴリですごかったですね。)

セットプレー以外の攻撃のパターンを

交代選手のなかであまり目立たなかったティーラシン選手。

まだ彼をしっかり生かせていないですね。

練習では結果を残せているから起用されていると考えた時に

しっかりとした攻撃プランをチームで行った方が良いですね。

CF不足のエスパルスですので、テセ選手や栗原選手にもチャンスを

与えてほしいです。

2人には腐らず頑張ってほしいです。

 

てな感じですね。

 

連勝はできませんでしたが、水曜日にはルヴァンカップが控えております。

若手や普段起用されていなかった選手の起用がメインになると思いますが

チャンスですので起用された選手はしっかり結果を出してほしいです。

【清水エスパルス】2020シーズン_第7節_大分トリニータ戦:今期初勝利!

清水エスパルス

 

ようやく勝利を掴み取りましたね。

4-2でエスパルスの勝利。

しばらく負けや勝利から離れておりブログの更新も抑えておりました。

(ネガティブ要素が多くなりそうだったので・・・)

 

今期は期待しても良いかもセットプレー

 前節の鳥栖戦やガンバ戦でもセットプレーからの特典が生まれておりました。

今期は武器になっておりワクワクしています。

今回も

ソッコ選手

カルリーニョス選手

立田選手

ヴァウド選手

とセットプレーからの得点が生まれています。

 

今回プレースキッカーが西澤選手に固定したことで

精度の高いパスが供給されて打点の高いヘッドや

ゴール嗅覚抜群のエースのゴールが生まれています。

 

昨年度になかった強みが生まれたことはとても大きいです。

これからヘディングが強いDFがいるチームなどと当たっても

大丈夫なようにさらなるパターンを増やしゴールを量産してほしいです。

 

課題は2点

まずは守備。最後の2失点は今後もあり得る失点。

ここは何が悪かったのか選手たちは研究するので大丈夫でしょう。

1点入れられたあとにフィールド内で修正できるとなお良いですかが・・・

 

次に流れの中からの得点。

今回は、セカンドボールをしっかり取れて波状攻撃ができていましたが

まだ流れの中からの得点がティーラシン選手と金子選手のゴールのみ。

惜しいチャンスはあるのでこちらもおいおい修正されていくでしょう。

 

日に日に良くなっているのでまだ発展途上なところは

温かく見守って行きたいと思います。

 

固定しはじめたメンバー・・・

徐々にメンバーが固定し始めてきました。

河井選手、テセ選手や滝選手など昨年試合に出ていた選手

金井選手、宮本選手など今期加入(復帰)組もチャンスを掴んでほしい。

ルヴァンカップも来月から再開されるので

しっかり結果を掴んでほしいですね。

(ルヴァン再開は名古屋とだけどコロナの影響は大丈夫なのだろうか・・・)

 

てな感じですね。

久々の勝利。

このまま連勝してほしいところです。

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第2節_名古屋グランパス戦:再開を喜ぶ。

清水エスパルス

 

7月4日エスパルスの誕生日。

コロナの影響でようやくのJリーグ再開。

ホームでグランパスとの試合でした。

結果は1-2で逆転負け。

悔しい試合となりました・・・

チャンスをつかめ!注目の2選手のデビュー

 

この試合で先発起用された選手の中で、エスパルスとして

J1リーグデビューは、

カルリーニョス選手

・鈴木選手

・金井選手

・岡崎選手

・梅田選手

半分が新しい選手です。

こう考えてもエスパルスは、変わっていく途中なんだなと

思えてしまいますね。

その中でも、鈴木選手と梅田選手に注目。

10代選手が先発に出てくるということは

かなり競争が激しい状況となっているということではないでしょうか。

※梅田選手の場合は、怪我人の状況もありますが・・・

二人の選手は個人的に注目です。

鈴木選手は、ボディバランスも良く動き回っていた印象でミドルも狙っていましたね。

梅田選手は、ビックセーブもありましたが、2失点で竹内選手のカバーがなければ3失点・・・でも、落ち着いてプレーできていたところあり経験をもっと積んでほしいですね。

 

攻撃陣はまだまだ課題が多い

 

1点目は、見事なカウンターでしっかりゴールを奪えました。

金子選手ナイスランです。

しかし、そのあと点が奪えなかったのが勝ちきれなかった原因ですね。

カルリーニョス選手の惜しいシュートもありましたが、

後半中をがっちり守られてしまうと攻めきれないのが課題ですね。

前半は裏を突く動きなど徹底しておりましたし

惜しいところはあるのですがまだまだですね。

ペナルティエリア手前の攻防でどうにか侵入できるアイデアを持っている選手が

今後のカギになるかと思います。

もうマークされてしまいましたが昨年度の西澤選手などがここ上手かったですよね。

 

守備は連携と選手の復帰に期待

エウシーニョ選手やヘナト選手、GKのネト選手。

 

本当に早く復帰してほしいです。

ボランチ岡崎選手の奪取力など魅力的なポイントもありましたが

まだまだ理想には遠いんでしょうね。

 

今年は気持ちの切り替えとチャレンジ

マリノスも優勝するまで1年は我慢しております。

その成長過程を今年は楽しみましょう。

それに試合も週2回とハードなので気持ちの切り替えが大切ですよね。

いろいろな選手がチャレンジでき降格がない今年はチャレンジの年。

勝利したら思いっきり喜び。負けたら気持ちを切り替える。

そんな感じで行きましょう!

 

最後にコレオ成功おめでとう。

5000口突破おめでとう。

というか誕生日おめでとうエスパルス

私は2口買いましたよ。

(1口は最初に最終日ぎりぎりでもう一口)

 

リモート応援の楽しさと環境

グランパス戦で初めて導入されたリモート応援システム。

とても良いものでした。

Twitterなどでコメントを行うので

DAZN観戦をサブモニター

TwitterをPC

リモート応援をスマホ

と大変なセッティングでした。

面白かったのですが携帯でDAZN観戦している人には辛いですねw

でも面白い試みでこれからも続けてほしい。

 

さあ次はセレッソ戦。勝つぞエスパルス

 

【清水エスパルス】再開に向けて。テストマッチ。

清水エスパルス

 

久しぶりにブログを更新しました。

やっぱりエスパルスの試合をみるとワクワクするよね。

今回は隣接クラブの藤枝MYFC

結果は6-5のエスパルスの勝利。

やっぱり試合は楽しい。勝利はもっとよい。

秘密兵器カルリーニョス選手始動!

ついに期待の10番のプレーを見ることができました。

あのパンチのあるシュートや惜しいシーンも何回かあり、

とても期待が持てる選手ですね。

守備も貢献していましたし、連携が整える時間が持てたのは

良かったのかもしれません。

個人的にはもう少し見てみたかった。

新加入&コンバートで総力戦に期待

今期は、過密日程で交代も5人まで可能。

つまり同じ選手でシーズンを乗り越えるのは厳しい。

そんな中、今期加入の選手が期待以上の活躍。

後藤選手や奥井選手元々得意としているポジションで生き生きプレー。

またエスパルスにいた選手のSBへのコンバートで

宮本選手や石毛選手への期待もきたいしてしまう。

テセ選手や河井選手のベテラン勢も結果を出している。

そして鈴木選手のような若手ながらに結果を出している選手もいる。

総力戦にみんなが成長している感じがいい。

課題の守備に早く見たいブラジル選手たち

昨日の試合には出ていないですが、

エウシーニョ選手やヘナト選手、GKのネト選手。

圧倒的に守備力が向上するでしょう。

体調不良や調整中なところもあるので、

無理はさせたくないですが開幕までには間に合ってほしい。

考えるだけで圧倒的なチーム力ですよね。

新しい試み「パルギフ」「PUlive!」

練習試合を動画配信してくれたので自宅で楽しめました。

PULive!は、完全にエスパルスのサポなら楽しめたのではないでしょうか。

オンライン飲み会的なサッカー観戦で楽しかったです。

「鬼頭里枝」さんもとても愛されキャラということもわかり良かったです。

JPも良い感じでしたねw

そして新しい試みのパルギフ(投げ銭)。

私も1000円投げ銭しました。

いくらぐらいたまったのだろうか?

エスパルスに貢献できたと思うと財布のひもも緩くなりそうです。

しばらくは、会場に足を運べない状況になるのでグッツの代わりに

パルギフをすることになるでしょう。

開幕までもう少し。

このような練習試合が観れるのは幸せですね。

 

【清水エスパルス】トレーニングマッチ。幻のダービーマッチ!!!

清水エスパルス

想定以上の大打撃を与えている新型コロナ。

Jリーグやオリンピックなど多くのイベントが延期や中止になりました。

それは命を守るため気づかぬ内に自分が感染源になり

観戦者を増やさないため今みんな必死でこらえている

そんな中のサッカーを愛する人へのささやかなプレゼント

エスパルスだけでなく、放送に携わったDAZNやSBSなどの放送局、

対戦相手のジュビロいろいろな人たちの気持ちが作り上げたものでした。

本当にサッカーから離れていてこれほどまで楽しみにした試合はなかったです。

結果はエスパルスの勝利。ジュビロの完成度の高さも目立つ

3:2でエスパルスの勝利!

正直、チームの完成度といえばジュビロのほうが高かったです。

エースの小川選手に集めてゴールを奪う。

小川選手の裏への動きなどとてもよく脅威になっていました。

しかし、エスパルスも、ヴォルピ選手のスーパーセーブや流動的な動きで

相手のサイドを崩してからのゴールで逆転。

しかも3バックのシステムを試して勝利。

守備はやはりまだまだ課題がありますが、

勝利に飢えていた私たちには大きな勝利。

2試合目はゴールラッシュ

2試合目(3・4本目)はエスパルスのゴールラッシュ。

普段試合に出ない選手たちの活躍が目立ち層の厚さと

レギュラー争いの厳しさを感じられる良い結果でした。

川本選手とテセ選手はハットトリックと好調。

鈴木選手のミドルも素晴らしかった。

守備では、梅田選手の安定的な守備と3バックがあっている立田選手。

良かったですね。

(連携が上手く行ってないところもあり自陣でボールを奪われる危険なシーンもありましたが・・・)

それでもゴールラッシュは気持ちよかったです。

チームとしての完成度はまだまだなのか?

 気になるところが、ブラジル人選手の仕上がり度。

ヘナト選手とエウシーニョ選手は、怪我明け。

ヴァウド選手とドゥトラ選手は?

そして、カルリーニョス選手は???

343のフォーメーションも楽しそうだけど

ブラジル人助っ人組が加わるとどうなるのか

GW明けになる試合の再開。

まだ1か月あるのでチームとしての完成度はまだまだ上がるかな。

試合が観たい。

でもまた試合が観たいよね。

無観客でもDAZNリーグとかやって、放送してくれないかな?

あくまで要望なので、難しいけど5Gの時代はそんなライブ感が味わえる

ということなら試験運用でもやってほしいです。

 

難しいのはわかっているのであくまで要望。

まあ、今回のトレーニングマッチを何回も見ることにするかな・・・