40代になるのでブログをはじめた

40代を悔いなく生きるための自分振り返り日記

【清水エスパルス】2020シーズン_第23節_サガン鳥栖戦:連敗ストップ

清水エスパルス

 

1-1

で引き分け。

引き分けで良かったのか?

勝ちきれなかったのか?

そんな試合です。

 

失点するまではよく耐えた。

ソッコ選手が復帰したのですが、

フルタイム出場できない状況でした。

選手もけが人が多い中よく耐えたという状況でした。

誰がゴールするかわからない

攻撃陣はちょっと深刻な状況なように思える。

とにかくボールが収まらない。

カウンターも攻めきれない。

セットプレー頼みになりつつある。

課題ばかりです。

久しぶりに休暇がとれるここでどうするか。

31日まで試合がありません。

ここをどう過ごすかがポイントだと思います。

けが人が復帰した後のポジション修正をどうするのか。

3バックの精度を上げるのか。

4バックに戻し修正するのか。

いろいろ考えると可能性はありますよね。

今のエスパルスは発展途上すぎる。

一度自分たちは何をしたいのか見直すチャンスだと思います。

今回湘南が勝利しているので最下位争いもし烈になっております。

31日は下手すると最下位になっているということもありえますが

そこはしょうがない耐えましょう・・・

まずは、意思の疎通と選手のポジショニングの見直し。

けが人選手の復帰に期待です。

 

 

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第21節_サンフレッチェ広島戦:結果よりも内容

清水エスパルス

 

2-3

で敗北。

ネガティブではなくポジティブな意見として勝てなかったけど

厚みのある攻撃は楽しかった。

守備は簡単に決められるとこもありますが

今回は攻撃が楽しかった。

厚みのある攻撃と念願の初ゴール。

 今日は相手の陣地で攻撃が続き厚みのある攻撃ができていました。

ゴールポストをたたくシーンが何度もあり期待が見ていてわくわくしました。

そして、待望の後藤選手のゴール。

苦労してようやくのゴールは気持ちのこもったダイビングヘッド。

岡ちゃんを想像するような泥臭いゴールです。

西村選手もよかったです。若手が出てきたのは来期にもつながるよい傾向。

もう少し試合でみたいですね。

軽い失点は避けたい。

今日のサンフレッチェの攻撃は、FWのけがや調整状況もあったのでしょう

前回よりもすごみがなかったような気がします。

また、パーフェクトなフリーキックは相手の選手を褒めるしかないですね。

DFが少ない状況で3バックのシステムが 主流になってきましたが

3バックは私は好きなので精度を高めてほしいです。

立田選手は真ん中においてほしい。

GKはどうなるのか。

今回西部選手でしたが、けがから復帰したヴォルピ選手も見たいです。

外国選手枠もあるけれども、正GKとして取った選手が

数試合しか出ていないのは残念過ぎる。

来期はもしかしたらほかのクラブに行ってしまうのでは?

(だったら、六反選手を戻すとか長崎で経験を積んだ高木和選手を使っていくなど考えられる)

今期は外国人枠が飽和状態でかつ、ほかの選手が調子が良い

であると厳しいのか・・・

でも、もう少し試合で活躍していることろを見たいです。

 

次節は東京戦水曜開催なので、選手が何名か入れ替わるでしょう。

結果も大切ですが、今年は内容。監督の目指すサッカーをもう一度チャレンジしてくれ!

【清水エスパルス】2020シーズン_第19節_名古屋グランパス戦:何もできなかったからこそ学ぼう

清水エスパルス

 

1-3

で敗北。

負けた試合は、評論家の方がどれがダメだったって

語っているので正直うんざりです・・・

Twitterでも、ネガティブコメントが飛び交うので見ていられないので

シャットダウンですね。

失点後のプランを考える。

 

失点すると崩れますね。

とくに先制点。

ここは課題ですが、

ポイントは先制点を入れられたときのプランはあるのか?

って思います。

失点が多いのだから、とられたときに慌てないような

チームの決まりごとがあるとよいかなって思います。

一度全員で集まって意識を統一するなどあるとよいかな~

強いチームには勝てない(今は)。

 

名古屋もそうですがしっかりしたチーム

(チームのプランが完成しているチーム) 

には勝てませんね。

今年は特にカウンターでラッキーパンチのチームではないので、

今やろうとしていることが通用しなければ負ける。それだけ・・・

勝てる勝てないは今年中に何とか把握して、

今どこの位置で何ができてできないのか

しっかり分析してほしいですね。

 

悔しいけど、ラッキーパンチはないってことです。

昨年のような守ってカウンターとドウグラスの決定力に頼るサッカー

ではないということを改めて理解しないと!

 

一週間しっかり休んで大分戦に備えましょう!

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第17節_湘南ベルマーレ戦:進化した戦術

清水エスパルス

 

3-0で勝利!

そして長かった400勝!

偉大な結果となりました。

 

失点の改善。

自陣でのパスワークからの失点。

今期のエスパルスは、自陣からしっかりつないでポゼッションを高める。

そんな戦い方をしてきましたが、

それにこだわると狙われて失点が続き負ける。

その負の連鎖があったと思います。

湘南もその点を狙っていたかと思いますが

今回はロングボールも使って前線に送り、

その対策を練ってきました。

ウィークポイントにこだわるより勝てるような進化をする。

その中で自分たちの戦い対やり方を見出していく素晴らしい采配だったと思います。

ゴールデンコンビ誕生。

安永選手と久保山選手。

岡崎選手にヨンセン選手。

北川選手にドゥグラス選手。

エスパルスの勝利には、欠かせないゴールデンコンビ。

北川選手にドゥグラス選手がいなくなったエスパルス

新しいゴールデンコンビが誕生しました。

カルリーニョス選手とドゥトラ選手。

今まで実現しなかった2TOPでしたが、

この二人のパスワークはすごいですね。

わくわくが詰まっています。

これからもゴールを量産してほしいです。

清水の長谷部!?リベロという存在

そしてこの試合で守備を安定させていたのが、

六平選手、ベテランの域に達し始めましたが、

サッカーIQが高い一人。

今回のリベロの位置も初めてということでしたが

しっかりブラジル人二人をコントロールしておりました。

立田選手が出場停止中でしたがしっかり代役を務めました。

あの安定感は素晴らしいです。

 

次節は23日水曜日の浦和レッズ戦。

疲労を考えると何人か入れ替えもあるでしょう。

浦和には最近勝てていない印象なので

連勝できるように準備をしっかりしておいてほしいです。

けが人が多くなってきたエスパルス

連戦で若手にもチャンスがあります。

 

全員で今の戦術を理解し勝利を!

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第15節_鹿島アントラーズ戦:狙われているミスをなくす

清水エスパルス

 

1-2で負けました。

400勝は遠いいですね。

前半の失点シーンは自陣でのボールの奪われ方。

ここはしっかりできないと失点が続いてしまいます。

 

タイの英雄の意地。

 

ペナルティエリア内でボールを持ってからの1点。

ティーラシン選手は、あのような動きというかシュート精度の高さが

強みなのかもしれません。

チーム内での理解が深まればもっと得点は増やせるはず。

若手に期待。

成岡選手や鈴木選手は交代後にチャンスを得ていますね。

今日は主力組が出ていなかったのでチャンスだったでしょう。

結果は出せなかったけど、記憶には残るプレーでした。

失点した時にこそフィールド内で鼓舞できる選手を!

立て続けに失点してしまう癖がある最近のエスパルス

フィールド内で鼓舞できる選手がいればよいのですが

なかなか人がいい選手が集まっているのでしょう。

そのような選手がいないのかもしれません。

例えば失点したら、一度集まるなど、

みんなで考えてスタートするように

決まり事を作ったりしたら良いのでないでしょうか。

 

まだまだ山を登りっている途中です。

霧が晴れるまでは時間がかかるかもしれませんが

 

次は湘南戦。

ここは負けられません。

期待しております。

 

私たちは信じています。

 

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第13節_川崎フロンターレ戦:実力差・・・

清水エスパルス

 

0-5で負けました。

実力差がこんなにもある試合は、久しぶりに観ました。

あえて観ました。辛いけど観ました。

今日もクイックに感想を書いていきます。

大久保選手が止めまくったけど。

 

すげー止めてるなと思えるぐらい止めていましたが、残念ねリフレクション。

残念な失点が多かった。

そこを逃さなかった川崎フロンターレはすごかったということです。

後方でのボール回しはまだまだですね。

どのようにつなげるかも課題でした。

1点は欲しかった。

 攻撃は何点か惜しいシーンもありましたが相手のキーパーがことごとく

防いでいましたね。

1点でも決まって入ればと思いますが、残念です。

石毛選手お帰り

怪我からの復帰で活躍は厳しかったのかもしれませんが

エウシーニョ選手や金井選手・奥井選手とソッコ選手。CBが手薄なので

ソッコ選手がCBにもどるのもありだと思いますがここで石毛選手が復帰するのは

大きいと思います。

 

次はレイソル

反則級のオルンガ選手がいます。

失点は免れないかもしれん戦が打ち合いで負けなければよいと考えれば

ワンちゃんあるかもです。

 

来週までしっかり準備して備えましょうね。

自分たちのサッカーを貫いてください。

 

私たちは信じています。

 

 

【清水エスパルス】2020シーズン_第12節_横浜FC戦:疲労。

清水エスパルス

 

2-3で負けました。

疲労がたまって動きが鈍い。そう感じさせられる残念なしあいだった。

今日はクイックに感想を書いていきます。

相手キーパーをほめるしかない。

後藤選手、カルリーニョス選手、ティーラシン選手選手と惜しいシーンがありましたが

相手GKの南選手が良かった。ほんとそれだけ。

段々やりたいことができてきていると思えるそんな試合です。

あと後藤選手は守備も頑張っているから早く点を取らせたい!!!

ヴァウド選手大丈夫か?

 

前半途中に後退したヴァウド選手。心配です。

エスパルスの好調なところは攻守にヴァウド選手がいたから。

エウシーニョ選手やネト選手と同様に長引かないといいですが・・・

そして、代わりに入った岡崎選手は、失点シーンは反省し次につなげてほしい。

立田・岡崎のCBは今季期待していたので少し残念な結果になってしまいましたが

しゃーないですね。

交代選手が活躍。

先発は連戦だけど変えずの布陣でしたが、

後半に入った選手がアクセントになっていました。

鈴木選手のドリブルやドゥトラ選手のヘディングなど惜しいシーンは

残り僅かの時間帯。竹内選手からティーラシン選手選手もよかった。

先発選手が替えのきかないのはわかるけど、疲労ですかね?

 

ってな感じです。

疲労しか言ってないような・・・

来週は、最強フロンターレ。普通にルヴァンでもぼこぼこにされているので

ここは、玉砕覚悟で挑むのもありかと思います。

 

今期は降格なし!

試合の中で成長できている選手もいます。

いろいろチャレンジしてほしいですね。